このような優れたパフォーマンスとスムーズな機能により、iPhoneはスマートフォンの市場シェアの大部分を占めています。 今日では、スマートフォンは、電話を聴いたり、ウェブを閲覧したり、ビデオを見たり、ゲームをしたり、ギャンブルをしたり、写真を撮ったり編集したりするなど、他の機能を備えているので、電話やメッセージなどの通常の機能を超えています。 あなたがどこでも簡単にiPhoneを運ぶことができるので、外出先でビデオを見たり、他のことをすることができます。 実際には何千ものビデオがiTunesショップに掲載されていますが、これらの多くはダウンロード料金で課金されます。 いくつかのビデオを無料でダウンロードしたい場合は、信頼できるソリューションのセクションをご覧ください。

① iPhoneのビデオをダウンロードする専門家の方法

YouTube、DailyMotion、Vimeoなどの複数のビデオプラットフォームをサポートする動画ダウンロード プロ を使用して、iPhoneデバイスにビデオをダウンロードできます。 このツールは、高解像度のWebベースのビデオストリームを取得し、iPhoneデバイス(ダウンロードセクション内)に転送したファイルやデータを転送するのに便利です。 これを行うことは非常に簡単で実用的です。 さらに、オンラインビデオを自動的に見つけてダウンロードリストに追加できるビデオ検出機能も搭載されています。 ビデオ変換とスクリーンレコーディングの特別な機能により、このツールの使用価値はさらに高まります。 このダウンローダツールを使用する手順は次のとおりです。

Step1 ビデオダウンローダをインストールし、ビデオを取り込む

あなたのデバイスにこのiPhoneビデオダウンローダをダウンロードしてセットアップしてから、これをクリックして開きます。 ターゲット動画のページに移動し、をクリックして対応するURLをコピーします。 プログラムを開き、 “Paste URL”アイコンを押してください。

Step2 ステップ2ビデオをiPhoneデバイスにインポートする

ダウンロードプロセスが終了すると、「完了」セクションに進みます。 ターゲットメディアファイルを右クリックして、「iTunesに追加」オプションを選択します。

Step3 追加のヒント:ビデオを自動的にダウンロードする

ダウンロードしたビデオをiPhoneに簡単に保存するには、ビデオを自動的に検索してダウンロードするビデオ検出器を利用できます。 画面の下部に表示される「検出器を有効にする」オプションを検索して選択します。 これを行うと、ツールはビデオを直接検出してダウンロードします。

Step4 ビルトインレコーダーを利用する

独自のプロトコルを使用して暗号化されたビデオの種類によっては、ビデオレコーダーを使用することをお勧めします。 このビデオダウンロードプラットフォームには既にこの機能が備わっているので、すべての画面のアクティビティをオーディオで完璧に記録できます。

Step5 ビデオエディタと変換ツールを使用する

ビデオ変換ツールを使用して、他の多くのタスクを実行することができます。 これは、ヘッドラインの追加、切り取り、クロッピング、解像度とスクリーンカラーモードの調整、ウォーターマークの追加などのタスクを変換および編集するためのいくつかのファイルフォーマットをサポートしています。

② iPhoneに動画を書き出す強力なアプリ

ダウンロードしたビデオをダウンロードしたら、この特別なオンラインアプリケーション:Airmoreを使用してiPhoneデバイスに書き出すことができます。 これは、スマートフォンデバイスとあなたのP.C.との間で情報を転送することを目的としています。 iPhoneからこのアプリケーションにアクセスし、ウェブサイトに表示されているQRコードをスキャンして、iPhoneとP.C. [動画]セクションに移動し、[インポート] – [ファイルをインポート]を押して、ダウンロードした動画をナビゲートします。 このボタンをクリックすると、Airmoreアプリのダウンロードが開始されます。

③ iPhoneで直接動画をダウンロードするためのスマートフォンアプリ

あなたは絶対にあなたのiPhoneから直接この仕事をすることができます。 ここで役立ついくつかの利用可能なアプリがあります。

A.文書5

ドキュメント5は、ファイルを追跡したり、PDFを読み込んだり、iPhoneでメディアフォーマットをストリーミングするために利用できる、よく知られているアプリケーションです。 また、アプリケーションを使用してネットを閲覧したり、P.C.でメディアファイルを読んだり、見たり、ダウンロードしたりすることもできます。 さらに、YouTubeからiPhoneに動画をダウンロードできる便利な機能が付属しています。 ここでは、このアプリをステップバイステップで使用する方法です。

  • クリックしてiPhone 5上にドキュメント5アプリケーションをダウンロードします。
  • Safariアイコンをクリックして、プログラムとブラウザを開きます。
  • このリンク先:en.savefrom.net。
  • ホームページに戻り、YouTubeアプリをクリックします。
  • ダウンロードするビデオのURLをコピーします。
  • ドキュメント5に戻ってコピーしたURLを貼り付け、オプション “Blue Go”をクリックします。
  • 緑色の「ダウンロード」アイコンが表示されるドロップダウンメニューを探します。
  • 必要な形式を選択し、ダウンロードプロセスを開始します。
  • ダウンロードが完了したら、ビデオファイルをカメラロールにドラッグアンドドロップします。

B. Myvidビデオダウンローダ

使用できる別のビデオファイルダウンローダは、Myvid Videoです。 このプログラムでは、あなたのiPhoneを通してオンラインビデオとフラッシュビデオファイルを見ることができます。 このアプリには、電子メールやソーシャルメディアを使ってビデオを共有するなどの便利な機能もあります。 非常にユーザーフレンドリーなレイアウトを誇っているので、使い方は簡単です。 ダウンロードして使用する手順は次のとおりです。

  • スマートフォンに最初にアプリケーションをインストールし、それをクリックして開きます。
  • 検索フィールドを使用してダウンロードしたいビデオを探します。
  • 対応するURLビデオをコピーしてアドレスフィールドに貼り付け、「保存」を押します。
  • ビデオファイルの名前を変更し、特定のビデオの新しいパスワード(オプション)を作成します。 ダウンロードプロセスが開始されます。

④ 結論

これらすべてのアプリは、iPhone 6からiPhone Xデバイスへのビデオコンテンツのダウンロードを支援します。 これらをすべて比較すると、Video Keeperは数多くのビデオプラットフォームをサポートし、幅広い優れた機能を備えているため、最高のパフォーマンスを発揮します。