WhatsAppは、Apple iTunes StoreとGoogle Play Storeが今まで発表されたアプリケーションの中で最高の1つです。最初はテキストメッセージングアプリとして発売されましたが、その後、テキストメッセージ、マルチメディアファイル共有、オーディオ通話、さらにビデオ通話を提供する完全なコミュニケーションパッケージに発展しました。 すべてのスマートフォンユーザーはこのアプリを定期的に使用しています。

WhatsAppを使用してビデオコールを録画する場合、このアプリは内蔵機能を提供しません。 私たちにとって幸運なのは、市場にiPhoneとAndroidにのWhatsAppの通話を記録できる第三者アプリがいくつかあるということです。あなたの便利と理解のために、この方面で最も人気のあるアプリの詳細を以下に示します。

① iPhone 画面録画/録音でWhatsApp ビデオを録画する

iPhone 画面録画/録音 はiPhoneのWhatsAppの通話を記録するために設計されたハイエンドなスクリーン録画ソフトウェアのアプリケーションです。ユーザーにWhatsAppの通話を簡単に録音できるようになるために、これは様々な機能を提供します。 このアプリケーションはiOSユーザー向けに開発されたなので、iPhones、iPods、iPadsを含むさまざまなiOSデバイスで簡単に使用されます。iPhone 画面録画/録音でWhatsAppの通話を記録する趣味があると、次の手順に従ってください。

Step1 デバイスを接続してオプションを設定する

スマートフォンとコンピュータが同じネットワークに接続していることを確認します。アプリケーションを開き、出力フォルダ、オーディオ入力、フォーマット、表示、ビデオ品質などを設定します。

Step2 AirPlay経由で接続を確立する

オプションを設定したら、コントロールセンターのAirPlay機能を使用して、スマートフォンをコンピュータに接続します。 接続が確立されると、ミラー化画面を見えます。

Step3 WhatsAppを使用する

スマートフォンでWhatsAppを開き、ビデオ通話を開始します。WhatsAppの通話を記録するには、画面の左上にある赤いボタンを押します。電話が終了したら、停止ボタンを押して、選択した出力フォルダの中で録画されたビデオを見つかります。

② Whatsappコールレコーダー(Android)

Whatsappコールレコーダーは、ユーザーがWhatsAppの通話を記録できるAndroidベースのアプリケーションです。 これは非常にシンプルで効率的なアプリケーションで、WhatsAppの通話を高品質の3gpファイルで簡単に便利に記録できます。 このアプリケーションは他のものより優れた点は、さまざまな追加機能を提供するということです。 たとえば、すべての発信コールと着信コールを記録し、平素に調べり、記録したいコールの設定をカスタマイズし、出力フォーマットとオーディオソースを変更し、履歴を自動的に削除することができます。 さらに、ほとんどのデバイスと互換性があること、内蔵のレコーディングプレイヤーを備えることなどの機能を持っている。

Step1 デバイスにアプリをインストールする

まず、WhatsappコールレコーダーアプリをAndroid端末にダウンロードしてインストールしてから、このアプリの使い方を開始することができます。 その後、インターフェイスを開いて続行します。

Step2 WhatsApp呼び出しを開始する

プログラムが準備できたら、Whatsappアプリケーションを使用して誰かに電話をかけることができます。

Step3 会話の録音を開始する

通話が接続したら、赤い丸のボタンをクリックして通話の録音を開始します。

Step4 録音を保存する

録音を停止するには、赤いボタンの下にある丸いボタンの中の四角形をクリックします。録音を停止し、SDカードに保存します。

③ メッセンジャーコールレコーダー(Android)

メッセンジャーコールレコーダーは、WhatsAppの会話を簡単に便利に記録できるハイエンドアプリケーションです。 このアプリケーションは、WhatsAppの個々の通話を自動的に記録します。 それらを放送また分かち合うするには、履歴画面をチェックしてください。 メッセンジャーコールレコーダーは、録音したい連絡先を設定したり、オーディオソースと出力形式を変更したり、好みに合わせて履歴を自動的に削除したりすることなど、他の多くの機能が追加されています。 また、市場で入手可能なデバイスの大部分と互換性があり、自動または手動の通話録音を提供します。 このアプリケーションの最も良い部分は、無料で利用できることです。 それをダウンロードしてデバイスにインストールするだけでいいです。

Step1 アプリのダウンロードとインストール

まず、Playストアに行き、メッセンジャーコールレコーダーアプリをダウンロードしてください。

Step2 アプリを有効にする

プレイストアにアクセスし、 メッセンジャーコールレコーダーアプリをダウンロードします。一旦インストールされると、電話設定に入り、メッセンジャーコールレコーダーをオンにすることができます。 「Enable Now」をクリックすると、設定に入り有効にスタートします。

また、手動で設定できます。「Accessibility」を設定し選択することを通してメッセンジャーコールレコーダーをオンにできます。

Step3 通話を録音する

この時点で、アプリはバックグラウンドプロセスで実行され、WhatsAppコールを開始して起動することができます。そのため、後でアプリの[録音]セクションにリストされたすべての会話が録音されます。

Step4 共有する

必要に応じて電話を共有するオプションもあります。選択したレコードを長くタップしてShareアイコンを押すと、最後に選択した共有方法を指定できます。

④ リアルコールレコーダー(Android))

リアルコールレコーダーは、WhatsAppのビデオ録画を実行するために設計された、もう1つのAndroidベースのWhatsAppチャットレコーダーです。 WhatsAppの通話を録音するためのさまざまな機能を提供するハイエンドアプリケーションです。 WhatsAppを使用して作成されたすべてのコールを自動的に記録できるアプリケーションを探しているなら、リアルコールレコーダーをお勧めします。 このアプリケーションが提供する最高の機能の1つは、高度なセキュリティとプライバシーです。 このアプリケーションはあなたの録画をあなた以外の誰もアクセスできないことを確保します。
WhatsApp通話録音の最高の音声品質を得るには、使用されているデバイスに応じて正しい設定を確認するのが最善の方法です。そうしなければ、恐らくオーディオ品質が期待に達しません。
このソリューションがあなたに合っていると思う場合は、以下の手順を確認してください。

Step1 アプリケーションの検索とインストール

まず、Playストアを開き、検索バーのアプリケーションにナビゲートしてダウンロードする必要があります。その後、リアルコールレコーダーをモバイルにインストールすることができます。

Step2 アプリのインターフェースを開く

ツールをインストールしたら、そのアイコンをタップしてプログラムを起動し、アプリケーションを開いたら、WhatsAppレコーディング機能を有効にします。

Step3 WhatsAppで電話をかける

ツールの準備ができたら、アプリは実際にバックグラウンドで実行され、WhatsAppビデオ通話が進行中のときは自動的にキャプチャを行います。 したがって、準備が整ったらすぐに電話をかけてください。

Step4 録音を保存する

WhatsAppの呼び出しを終了すると、録画も直接保存されます。この録画はアプリケーションの[録画]タブで簡単に見つけることができます。

⑤ 結論

上記のすべての点を考慮すると、異なるWhatsAppのチャットレコーダーで、さまざまなデバイスにのWhatsAppの通話を記録することができます。iPhoneにのWhatsAppの通話を記録したいなら、Ace Thinker Screen Grabber Proをチェックしたり、Cydiaが提供するさまざまな調整道具を利用したりできます。 Androidデバイスを持っているなら、WhatsAppコールレコーダー、メッセンジャーコールレコーダー、リアルコールレコーダーなどのさまざまなアプリケーションを使用できます。