スクリーンレコーダー 編集,録画 編集記録を保存するために、PC画面や音声を記録したい人が増えています。ビデオまたはオーディオチャット、オンライン会議、チュートリアルの作成、ゲームのプレイ、ビデオまたはオーディオのオンラインでのコンピューターへの保存に対する需要が高まっています。そのため、スクリーンレコーダーとビデオエディターを使用する必要があります。 この記事では、記録作業に役立つ最高なスクリーンレコーダーとビデオエディターを含めているソフトウェア画面録画/録音 プロ を紹介します。

画面録画/録音 プロ –  Screen Grabber Pro

画面録画/録音 プロ は、WindowsシステムとMacシステムの両方での実行を対応するスクリーンレコーダーおよびエディターとして推奨されます。このアプリケーションは、ライブストリームビデオ、ゲームプレイ、ビデオ会議、オンラインチュートリアルなど、コンピューターで行う画面アクティビティを記録できます。画面の記録だけでなく、アクティビティのスクリーンショットを撮るのにも役立ちます。 さらに、アプリの組み込みエディターを使用して記録しながらリアルタイムの注釈を作成できます。 「タスクスケジューラ」によってコンピュータの前にいない場合でも、録画をスケジュールすることもできます。その後、MP4、WMV、AVI、MP3などの任意の形式ですべての録画ファイルを保存できます。

Step1 画面録画/録音 プロのダウンロードとインストール

アプリケーションをすばやく入手して使用するには、以下のダウンロードボタンをクリックします。ダウンロードした後、セットアップウィザードに従い、アプリケーションが起動するまで待ちます。

Step2 PC画面記録の開始

ソフトウェアをインストールしたら、起動します。「録画」ボタンをクリックすると、記録モードのリストが表示されます。 次に、フルスクリーンで録画するか、エリアカスタマイズで録画するかを選択します。音声しか記録したい場合は、「オーディオ」を選択します。

スクリーンレコーダー 編集,録画 編集,録画モードを選択する

Step3 記録画面の中に注釈を付ける

録画画面に注釈を追加する場合は、「ペン」アイコンボタンをクリックして、編集ツールバーを展開させます。編集ツールを使って、ビデオに図形、線、テキストなどの注釈を追加できます。 録画するもののプロセスが完了したら、「停止」ボタンをクリックして記録を終了させます。

スクリーンレコーダー 編集,録画 編集,録画 注釈

Step4 録画したビデオやオーディオを編集する

画面録画/録音 プロでは、録画後にビデオやオーディオをトリミングすることもできます。録画ファイルをクリックし、左下隅にある鉛筆のような編集ボタンをクリックします。

スクリーンレコーダー 編集,録画 編集,録画 トリム

動画編集画面が開いて、選択した録画ファイルも一覧に追加されました。
動画右側の「編集」をクリックして、動画編集画面を開きます。

スクリーンレコーダー 編集,録画 編集, 動画編集画面を開く

ビデオをトリミングしたり、明るさを調整したり、字幕や透かしを追加したりなどの操作ができます。

スクリーンレコーダー 編集,録画 編集, 動画編集 トリム 透かし

結論

録画後、録画したものを編集して、よりプロフェッショナルで魅力的な作品にする必要がある場合があります。 ビデオエディタが組み込まれた画面録画/録音 プロにより、他のビデオ編集アプリケーションを使用する必要はありません。 この動画編集ツールが付きのスクリーンレコーダーがお役に立てば幸いです。