画面録画/録音 プロ 使用ガイド

コンピュータの画面を何でも記録できる!
ウェブカメラも録画できる!スケジュール作成ができる! 動画編集機能も付き!

使用ガイド:画面録画/録音 プロ2018-10-25T16:01:46+09:00

1. 製品のインストールや起動

画面録画/録音プロは、PC画面とウェブカメラを同時に録画できるツールです。ビデオプレゼンテーション、チュートリアルなどの作成に利用できます。ウェブセミナー、ウェブ上のライブストリーミング、ビデオ会話、パソコンで再生のブルーレイ、DVDや動画などの録画にも適しています。

画面録画/録音 プロの体験版をダウンロードし、コンピュータにインストールします。
画面録画/録音 プロ 使用ガイド, 画面録画/録音 プロの体験版 ダウンロード

本製品を既に購入した場合は、ポップアップウィンドウで「登録&ログイン」をクリックして製品登録を行ってください。
詳しい手順は登録ガイドを参照してください。
まだ購入してない場合は、「試用する」をクリックして体験版の使用ができます。

2. 録画準備

2.1 録画モードを選択する

録画する方法はたくさんあります。 適当な録画モードを選んでください。

エリアカスタマイズ: 画面上で録画する領域を選択することができます。 全画面ではなく、特定の部分を録画することができます。

フルスクリーン: 全画面が録画されます。

マウスの動き: マウスカーソルを中心として、マウスの動きを録画します。チュートリアルを作成するために特別に設計された録画モードです。

ウェブカメラ: ウェブカメラを録画するだけではなく、PC画面上の録画領域にウェブカメラの画面を追加することも可能です。

オーディオのみ: ビデオではなく、音声のみを記録します。

画面録画/録音プロ ガイド, 録画モード設定

2.2 オーディオ入力の設定

録画する前にオーディオの設定を調整することもできます。パソコンで再生するブルーレイ、DVDや動画など、マイクの音声がいらない場合は、「システムサウンド」を選択してください。ゲーム、ビデオチャットなどの録画は「システムサウンドとマイク」を選択します。システムとマイクの両方を録音するには、「ボリューム」でシステムの音量を調整することができます。マイクのみを録音することもできます。必要に応じて適当な設定を選択してください。

2.3 ビデオ出力の設定

設定のオプションで録画の出力形式を設定します。録画したビデオを異なる端末に再生したい場合は、その端末に適したフォーマットを選択します。設定>オプション>録画>動画のフォーマットでAVI、MP4、WMV、WEBM、MKV、3GP、MPG、SWF、VOB、FLVなどの形式から望む形式を選んでください。iPhoneやAndroidで再生するには、MP4を選択します。

3. PC画面を録画する

キャプチャ領域を確認したうえで、[開始]をクリックして録画を初期化します。そして、時間カウンターのポップアップが表示されます。 キャプチャ領域の下にツールバーが表示されます。このツールバーのオプションを使用して、録画の進行状況を制御できます。

PC画面を録画

注: フルスクリーン録画を行っている場合、ツールバーは録画範囲に含まれます。Ctrl + Alt + Eのキーボードの組み合わせでツールバーを隠すことができます。この組み合わせをもう一度押すとツールバーが表示されます。一時停止ボタンをクリックして録画を一時停止します。もう一度クリックすると録画を再開できます。また、システムとマイクの音量を調整することもできます。録画中にウェブカメラを追加したいなら、ツールバーのカメラアイコンをクリックします。

4. 注釈を付ける

録画中、ツールバーの右端にあるペンアイコンをクリックすると、注釈オプションのリストが展開されます。
このオプションを使用して、線、円、矢印などを追加することで特定の部分を強調したり、テキストを追加することができます。注釈を付ける

長方形、円: 強調したい部分の周りに一定の形状のフレームを設定できます。厚さや色などを設けることができます。

: 画面上に直線を描くことができます。 このツールは、2つの部分を分離するとか、または他の目的のために使用されることができます。

矢印: 特定のオブジェクトを指定するか、または二つの関連があるオブジェクトを結ぶことに適用できます。

ペン: 好きな方法で画面を描画することができます。

ハイライト: ブラシのようなものを使用して特定の色を持つ領域を突き出し、透明度を調整することができます。また、録画の機密情報を隠すために使用することもできます。

テキスト: 好きなフォント、サイズ、色でテキストを追加するごどができます。

取り消す: 前の操作を取り消します。

消去: 全ての注釈を消します。

5. 録画スケジュール

この機能は、将来のイベントを録画したいユーザーを対象としています。ウェブカメラの監視、オンライン番組の録画、Webセミナーの録画などに役立ちます。

メニューから【設定】>【タスクスケジューラ】に移動して、録画のスケジュールを設定します。録画のタスクを作成します。タスクの名前、記録の開始時間や停止時間を設定して、PCスクリーン、ウェブカメラまた音声のみから、録画対象を選択した後、「作成」をクリックして録画タスクを作成します。作成されたタスクはタスクリストに表示されます。

画面録画/録音プロ 製品ガイド, タスクスケジューラ

6. 録画を完了して発表する

6.1 録画の管理

録画一覧から、編集したい録画のファイル名を右クリックすると、右メニューから色々な編集が確認できます。

再生:録画したビデオを再生します。
名前の変更:録画一覧や元のビデオファイル名を変更します。
アップロード:YouTubeに公開します。
全部選定:一覧あるファイルを全て選択します。
リストから削除、削除:録画一覧からファイルだけではなく、元のビデオファイルも削除します。
フォルダを開く:ビデオファイルの保存先を開きます。
編集:録画下ビデオファイルにトリム、クロップなどの編集を行って、いろいろ動画や音声形式に保存できます。

右メニューではなく、画面下部のボタンをクリックしても、いろいろな編集画面を開けます。

動画の公開と管理

6.2 録画の公開

録画した動画をYouTubeやFTPで共有したい場合は、アップロードオプションにアクセスすることができます。YouTubeまたはFTPアカウントの詳細な情報を入力して、指定した場所に録画がアップロードできます。設定が完了すると、設定の内容が保存されたので、次回にワンクリックでビデオをアップロードすることができます。

動画をアップロード

7. その他

スナップショット機能も付けており、画面でのどの領域も素早くキャプチャし、保存する前に編集することができます。トップメニューの【スクリーンショット】アイコンをクリックすると、マウスが十字線に変わり、ドラッグしてPC画面上の特定の範囲を選択できます。

マウスボタンを離すと、選択した領域がキャプチャされます。水平ツールバーに、さまざまな図形、テキスト、線、矢印などを使用して画像に注釈を付けることができます。縦のツールバーに、画像を所望の形式で保存したり、ネットワークに配信したり、プリンタに接続することができます。

画面録画/録音プロ 製品ガイド, スクリーンショットメーカー