動画変換 プロ 使用ガイド

動画変換、動画編集、動画ダウンロード、録画などの機能の使用ガイドを案内します。

使用ガイド:動画変換プロ2019-02-21T20:50:42+09:00

製品のインストールや起動

動画変換 プロの体験版をダウンロードして、インストールを行ってください。
動画変換 プロ 使用ガイド,動画変換 プロの体験版 ダウンロード

インストールが完了したら、動画変換 プロは自動的に起動されます。
本製品を既に購入した場合は、ポップアップウィンドウで「登録&ログイン」をクリックして製品登録を行ってください。
製品を登録するガイドはこちらへ
まだ購入してない場合は、「試用する」をクリックして体験版の使用ができます。

その後、以下の画面が表示されます。製品のメイン画面で全ての主要な機能ボタンが表示され、非常に直感で、使いやすいです。
動画変換 プロ 使用ガイド 起動

動画の変換や編集

ステップ 1 ビデオやオーディオファイルの追加
以下の3つの方法で動画や音楽ファイルを追加することができます。
方法①:左上部の【ファイルを追加】ボタンをクリックします。
方法②:ファイルを製品画面にドラッグ&ドロップします。
方法③:製品画面の中央の【ファイルを追加】ボタンをクリックします。

動画変換プロ ガイド,ビデオやオーディオを追加

取り込みされたファイルは動画ファイル一覧に表示されます。
動画の詳細(フォーマット、持続時間、解像度、サイズなど)は各動画のサムネイルの右側に表示されます。
動画ファイル一覧

注: ビデオフォーマットの詳細情報が知りたい場合は、ビデオを右クリックして、「ソースメディア情報」をクリックしてください。

ファイルを削除するには、ビデオファイルの上にカーソルを置き、動画ファイルの右上部に×ボタンが表示されます。×ボタンをクリックすると、ビデオやオーディオが削除できます。
また、ビデオをクリックして選択し、
【選択したものを削除】をクリックすると、ビデオが削除されます。
【タスクリストを消去】をクリックすると、すべてのファイルが削除されます。

ステップ 2 動画を編集する
動画変換プロはビデオをカスタマイズできるためにビデオ編集機能とクールなエフェクトを提供します。
追加された動画ファイルの右側にある【編集】ボタンをクリックして、動画変換画面を開きます

2.1 トリムとカット
動画変換プロ ガイド,トリムとカット 【トリミング領域を選択】ボタンをクリックし、左側のプレビュー画面したのスライダをドラッグして、保留または削除したい部分を選択してから、【好みの設定】で【選択した部分を保存】また【選択した部分を削除】を選択します。
複数なカットを作成したい場合は、上記手順を繰り返してください。
動画トリム

2.2 クロップ、回転や同調
動画変換プロ ガイド,調整 タブの下で回転、反転、切り抜き、縦横比変更、ビデオとオーディオ同期を行うことができます。

回転: ビデオを水平と垂直に反転させて、左右90度回転ができます。

クロップ: クロップをクリックすると、プレニュー画面の上に青い点線枠が表示されます。点線枠をドラッグして必要な部分を選択します。

縦横比: ドロップダウンメニューには、オリジナル、カスタマイズ、16:9、4:3や2.35:1などの5つのオプションがあります。

同調(秒): ビデオの画面と音声が同期されていない場合は、同調で設定できます。

動画編集,動画クロップ、動画回転

2.3 効果を適用する
動画変換プロ ガイド,効果を適用 タブの下でスピード、音量、コントラスト、輝度、彩度を変更することができます。
動画編集 エフェクト

2.4 透かしの追加
動画変換プロ ガイド,透かしを追加 タブの下で、テキストとウォーターマークの追加ができます。
ウォーターマークの位置、サイズ、透明度を設定することもできます。
動画 透かし

2.5 字幕の追加
動画変換プロ ガイド,字幕 タブの下で、字幕ファイルを読み込んで、フォント、サイズ、効果、色、位置、エンコーディングなどが設定できます。

動画変換 字幕を追加

すべての設定が完了したら、編集ウィンドウで【OK】ボタンをクリックします。

ステップ 3 出力フォーマットを選択する
出力フォーマットのプロファイルバーをクリックして、プロファイル一覧を開きます。選択できるカテゴリは、ビデオ、オーディオ、デバイスの3つです。

ビデオ:MP4、MOV、AVI、WMV、GIFなどの4K動画、HD動画、汎用動画
オーディオ:MP3、WMA、M4Aなどのオーディオ形式
デバイス:iPhone、iPad、Samsung、などの人気があるデバイスの出力プレセットがあり、スマホで再生するために、動画を変換したい場合は、デバイスのカテゴリが非常に便利です。

出力のプロファイル一覧は、継続的に更新されるので、新しいモデルで再生するため動画変換について、心配する必要はありません。
動画変換プロ ガイド,出力フォーマットを選択する

注: ビデオのパラメータを設定したい場合は、プロファイルバーの右側にある【設定】ボタンをクリックしてください。

動画変換プロ ガイド,出力の詳細設定

動画変換プロ ガイド,ビデオのパラメータを設定

ステップ 4 変換を開始する
すべての出力設定は、プレビュー画面で再生して確認することができます。出力設定が満足したら、プレビューウィンドウの下にある青色【変換】ボタンをクリックして、動画変換を開始します。動画変換プロはバックグラウンドで一度にいくつかのファイルの変換と実行ができます。動画の変換が完了したら、出力ファイルを楽しむことができます。変換中に外出したい場合、「変換が完了した後コンピューターをシャットダウンします」をチェックするだけでOKです。
動画変換プロ ガイド,変換を開始

ビデオコラージュ

この機能を使って、複数の写真またはビデオを選択して、美しいビデオコラージュを作成して保存することができます。

まずは右側からコラージュのテンプレートを選択します。
次は、左下部の「+」をクリックして動画ファイルを追加します。

ビデオコラージュ 動画追加

画面サムネイル上のはさみボタンをクリックして、動画をトリムすることができます。
各動画の音量を調整することもできます。
動画変換プロ ビデオコラージュ 動画調整

フィルター:動画のエフェクトを選択します。
オーディオ:追加された動画ファイルの音量を一緒に調整します。
ミュージック:背景音楽を追加して音量を調整します。
出力:上記の設定を完成したら、出力をクリックして、480P、720Pや1080PのMP4動画に保存できます。
MP4以外の動画形式以外の保存したい場合は、「変換」機能を使って、MP4をMOV,MKV、WMV、AVIなどの形式に保存してください。
ビデオコラージュ フィルター

MV作成

複数の写真や動画を追加してから、トランジションテンプレートを選択し、背景音楽を付き、出力で動画を保存することで、とても簡単な手順でMV(ミュージックビデオ)を作成することができます。480P、720Pや1080PのMP4動画に保存できます。
MP4以外の動画形式以外の保存したい場合は、「変換」機能を使って、MP4をMOV,MKV、WMV、AVIなどの形式に保存してください。
動画変換プロ,MV作成

動画ダウンロード

YouTube、ニコニコ動画、Dailymotion、Vimeo、Facebook、TED、Metacafe、Lynda、Veoh、MyVideo、Break、VEVOなどなど、100以上の動画共有サイトから動画をダウンロードできます。
動画のページURLをURLラインにペーストして、「ダウンロードリストに追加」をクリックすると、
動画のダウンロードが開始されます。
動画をダウンロードする

設定画面で「上級検出機能を有効にする(HTTPSに対応する)」をチェックして、
画面左下部の「ディテクターを有効にする」をクリックしたら、
Chrome、IEなどで再生している動画もダウンロードできるようになります。

設定画面を開く方法は、セクション「その他」を確認してください。

スクリーン録画

録画機能を使用することで、コンピュータで再生されたBlu-rayやDVDビデオを録画して保存することができ、録画したビデオをMP4、MOV、FLVなどに保存して再生することができます。また、ウェブカメラを録画して、コンピュータ画面でピクチャインピクチャビデオを合成することもできます。 また、ゲームの録画、ビデオガイド、オンラインビデオの作成などにも使用できます。

開始をクリックして、録画方法を選択します。
「オーディオのみ」をクリックすると、音声だけが記録されます。
スクリーン録画

録画中、鉛筆のようなボタンをクリックして、
テキスト、矢印、線などの注釈も追加できます。
動画変換プロ,録画注釈

その他

製品画面右上部のをクリックして、「設定」を開きます。
変換、ダウンロード、録画などの出力フォルダーを見つけやすいところに設定します。
その他の設定もあり、好みに合わせて設定してください
動画変換プロ設定